PSO2 Fan, Tasy

「アペンドカレンダーって何なの?」

2017/12/02Comments: 0Category: 企画Tags:アドベントカレンダー2017
pso20171001_192217_001.jpg
おかげさまで全枠埋まりました

毎年出る疑問、「アペンドカレンダーって何なの?」について。

結論から言うと、好きに解釈して、できたら楽しめる方向に!…です。はい、丸投げです。
おそらく、はっきりした説明は不可能です。おそらく、誰が説明しても「こういう理由で参加する」を列挙するだけになります。

が、一応説明してみます。

まずは由来と経緯から。

元々は25個の入れ物に数字が振ってあるカレンダーで、それを1日1つずつ開けていきます。
中身はお菓子とか、メッセージとか。
そうやって、ちょっとしたお楽しみのある日を過ごしつつ、クリスマスを待つものみたいですね。

ブログ版のアドベントカレンダーはこれのイメージで、プログラミング系のコミュニティではじまったみたいです。
1日1記事ずつ、持ち回りブログ的なイメージで、ちょっと役に立ったり面白いTIPSを共有する。
それが日本にきて、プログラミングから「ブログ」「はてな(特定のWebサービス利用者)」ぐらいに広がり、ついには「FF」「モンハン」などのカレンダーができ始めます。

…というのを見ていて、じゃあPSO2でもやってみましょう、と始めました。

肝心の意味についてですが、はっきりした説明は不可能です(二度目)。
ということで、冒頭の通り、他コミュニティ含め、見たことのある参加理由を列挙してみます。

・少しでも多くの人に見て欲しい
PSO2の場合、それほど流入はないと思います。
・交流を広げたいがいきなりコメントを書くのは勇気がいる。参加者同士なら書きやすい。
これはおすすめです。
・知識はアウトプットしないと身に付かない。でもきっかけがないと書けない。
きっかけに。
・温めてるネタを書く踏ん切りがつかない。
きっかけに。
・ブログサボってるので締め切り代わりに。
そんなのばっかり! でもいいんです。
・知らない人とみんなで一つのものを作り上げる。
そういう見方もできます。
・なんか好きなので。
説明できない。

番外で「業務(会社でやることになったのでしぶしぶ)」というのもあります。お疲れ様です(・ω・`)

どうでしょうか。
よくわからない…ということがお判りいただけたのではないでしょうか。
そういうことです。適当でいいんです。

山みたいなものです。
そこに山があるから登る人もいるし、写真を撮る人もいるし、山菜採りに行く人もいるし、素通りする人もいます。
山をどう使うかはその人次第です。わかりますか。私は何を書いてるのか分からなくなってきました。

ちなみに私は、好みのブログを発見することと、他の参加者さんが好みのブログを発見してるのを見ること、などを楽しみにしています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。