PSO2 Fan, Tasy

スポンサーサイト

--/--/--Comments: -Category: スポンサー広告Tags:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近いようなそうでもないような…私もキャラは私ですね。
でもTasyさんのように同居人の概念はなく
容れ物がかわった私という感じ、外見によって性格が変わるというか
主張する部分が変わってくるという感じでしょうか
ああ、だけど容れ物に入ってない時だけはうちの子ですw

あまり考えてこなかったけど
自分と自キャラの関係、見つめなおすと面白いものですねぇ
似ているようなそうでもないような…。
やっぱり中身が一緒でも外見で多少変わりますよね。

…ぷりぞーさんは何を主張したかったのか……。

> 自分と自キャラの関係、見つめなおすと面白いものですねぇ
細かく考えると矛盾してるところが出てくるので、そこを突いてみたりだましだまし迂回してみたり、色々面白いですね。
2015/05/15 12:43 : tasy URL

キャラクターとプレイヤー

2015/05/12Comments: 2Category: キャラクターTags:考え事
pso20150218_010832_145.jpg

Twitterで質問募集タグを投稿したところ、珍しく「キャラ設定は?」との反応があって、それに答えた内容をいじって記事にしてしまおう、という記事です。

キャラクターはプレイヤーにとってどんな存在か、というのは人によって色々だと思います。
私が知っているだけでも、「着せ替え人形(性格などはない)」「自分の分身」「自分の理想像」「性格など設定がありキャラとしては自分とは「別人」」などがあります。性格が設定されている場合はさらに、作者を認識してるキャラとか、恋人とか、友達とか、家族とか、プレイヤーとの人間?関係を設定されてる方も多いですね。

さてさて、私の場合ですが、設定はありません。人間?関係もありません。

私にとってのキャラクターは、私の性格の一面を現すもの…になっていると思います。作成開始時はそういうつもりで作っていないんですが、種族や色などが決まった頃から自然と自分が反映されていって、「とある時の私」が結びついてるみたいです。
なので、キャラクターは「うちの子」ではなく「私」、ですね。

外見に引きずられてこういうことになってるのかとも思いましたが、どうも色・種族などの特性とイメージから私の性格の一面が現れて、それに沿って外見が作られて、さらにそれを使うことで外見から影響を受ける…という形のように思います。

「性格」と言っても、「しっくりくる行動」が操作中のキャラによって変わる程度ですし、誰かと会話してる時はそれほど差がないです。集中してる時の私 / 好奇心が沸き立ってる時の私、くらい。もっとも私は「確たる性格」は存在しない、という説を支持…(長くなるので略)…なのでこの言い方も正確ではなさそうです。

何週間も黙っていたのに、つい記事にしてしまったレトロマスコットテロ

そんなわけで、設定はありませんがキャラによって性格は少し違います。
例えば、ルームテロする時に、リリーだと黙ったまま一人で楽しんでいることが多く、アイリスだと名乗り出たくなることが多いです。結構影響はあります。

出どころが自分の性格じゃないキャラを使ったら、漆黒から生まれ金色の炎を纏った純白の翼の紅蓮の天使となり蒼穹へと飛び立つかもしれませんね。

最後に、それぞれでPSO2している時しやすい行動を並べてお終いにしようと思います。

pso20140610_003728_002.jpg

あの岩の裏側、変に滑らかだけど水で削れるような場所じゃないし、誰か磨いてるのかな? 等々……

リリー
一応、考えてから行動する方のはず。
危険な攻撃と鉢合わせしそうなら避ける事が多い。
ソロ緊急などは、勝てないものに突っ込むのはしっくり来ない。

でも時々暴走するので落差は大きめ。いたずらするのが割と好き。

拾った石ころを一人で眺めて長時間過ごせるような時が有るんですが、会話などの刺激が無いとそれに近い状態だと思います。少し長めに文章を書く時とも。
その時々、目の前にあるものについて色々考えているはずですが、我に返った後は、メモしたこと以外は良く覚えていません。

pso20150429_191214_002.jpg

あばれたい、うろちょろしたい

pso20141021_193304_092.jpg

やって後悔するより、やって後悔する

アイリス
とりあえず行動。行動しながら考え…あんまり考えてないかも。
危険な攻撃と鉢合わせしそうなら殺られる前に殺る、殺せなくてもひるみを期待してGo、ひるまなくても「生き残れるかな?」を試したくなってGo、が多め。
壊せるオブジェクトを見ると壊したくなる。解らないスイッチを見ると押す。MAPに気になるものが有ると動かなくなる。ルームグッズはとりあえず起動。etc...
クリアできない緊急に突っ込んで「きーっ💢」するのはこっちの方が自然な感じ。

いつも落ち着きが無いので落差は少なめ。いたずらするのが割と好き。

あまり活動的でない私の、活動的で行き当たりばったりなところだけ強調されるとこんなかな、と思います。下手なりに色んなことに手を出して楽しめてるのはこちらに引きずられてる面が大きそう。
アイリスでPSO2してる時の感覚を思い浮かべただけで、同じような紹介をするはずだったリリーと比べてSS2倍・文字数2.5倍に増えた、この有様からご想像いただければと思います。あれもしたいこれもしたい。

追記:ただ、キャラクター同士は同居人(つまり相手を認識してる)、ということにはなってます。このブログではやってませんが、記事を書く時に対談形式を使う時とか、色々便利なので。

近いようなそうでもないような…私もキャラは私ですね。
でもTasyさんのように同居人の概念はなく
容れ物がかわった私という感じ、外見によって性格が変わるというか
主張する部分が変わってくるという感じでしょうか
ああ、だけど容れ物に入ってない時だけはうちの子ですw

あまり考えてこなかったけど
自分と自キャラの関係、見つめなおすと面白いものですねぇ
似ているようなそうでもないような…。
やっぱり中身が一緒でも外見で多少変わりますよね。

…ぷりぞーさんは何を主張したかったのか……。

> 自分と自キャラの関係、見つめなおすと面白いものですねぇ
細かく考えると矛盾してるところが出てくるので、そこを突いてみたりだましだまし迂回してみたり、色々面白いですね。
2015/05/15 12:43 : tasy URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。